オレン痔通信
いぼ痔とは?
いぼ痔の原因
肛門の機能
いぼ痔の進行
いぼ痔の進行度分類
いぼ痔の治療
いぼ痔の治療
ALTA療法(ジオン注)
PPH法
痔核結紮切除術(従来法)
肛門科へ行こう
肛門科とは
肛門科での検査
肛門科の麻酔
外来から手術まで
いぼ痔のケア
痔を予防するコツ


おすすめサイト

教えて!ソケイヘルニア.TV
大腸カメラを楽に受けようよ
胃カメラを楽に受けようよ!
胃腸.JP
肛門.JP
Orange通信
便秘解消サイト 『Bempi.jp』
目指せ!へそ美人  ・『でべそ.COM』
スポーツ医学.JP
足のコブ(下肢静脈瘤)を
治療しよう

TOP >痔を予防するコツ

痔を予防するコツ

毎日おふろに入る

毎日おふろに入る

お風呂に入ると体が温まり、血行がよくなります。 また清潔になります。お風呂は一番の予防・治療法です。

おしりをきれいに

おしりをきれいに

おしりを汚くしておくと細菌が繁殖し、かゆくなったり炎症を起こします。排便のあとは、できるだけきれいにしましょう。

便秘・下痢に注意

便秘をすると硬い便がたまって、肛門を傷つけることがあります。 また排便のとき強くいきむため、肛門付近のうっ血をきたします。下痢は肛門を刺激し、不潔にもなり、細菌感染をおこしやすくします。

 

トイレで強くいきまない

トイレで強くいきまない

排便のとき強くいきむと、肛門のうっ血や出血をきたすことがあります。また力仕事とか過激なスポーツなども、肛門に負担がかかるのでよくありません。

腰を冷やさない

腰を冷やさない

腰を冷やすと肛門の血行が悪くなるので、よくありません。

座りっぱなしはよくない

座りっぱなしはよくない

座りっぱなしや立ちっぱなしでいると、肛門のうっ血をきたすことがあります。 時々、軽く体操して、血行をよくしましょう。 長時間のドライブは避けましょう。

酒、コショウ、からしなどの刺激物は控え目に

酒、コショウ、からしなどの刺激物は控え目に

酒などのアルコール類、コショウ、からしなどは肛門を刺激し、うっ血をきたします。 できるだけ控え目にしましょう。



アイビー大腸肛門クリニック 寺田病院 胃・大腸肛門センター
女性専門外来の需要 女性専用外来


Copyright (C) 2008 Medical union.Co.,Ltd All Rights Reserved.
トップページへ リンク プライバシーポリシー サイトの運営に関して オレン痔通信