オレン痔通信
いぼ痔とは?
いぼ痔の原因
肛門の機能
いぼ痔の進行
いぼ痔の進行度分類
いぼ痔の治療
いぼ痔の治療
ALTA療法(ジオン注)
PPH法
痔核結紮切除術(従来法)
肛門科へ行こう
肛門科とは
肛門科での検査
肛門科の麻酔
外来から手術まで
いぼ痔のケア
痔を予防するコツ


おすすめサイト

教えて!ソケイヘルニア.TV
大腸カメラを楽に受けようよ
胃カメラを楽に受けようよ!
胃腸.JP
肛門.JP
Orange通信
便秘解消サイト 『Bempi.jp』
目指せ! へそ美人
  『でべそ.COM』
スポーツ医学.JP
足のコブ(下肢静脈瘤)を
治療しよう

TOP >注射の痔の治療−ALTA療法(ジオン注)-ALTA療法の注射部位と合併症

ALTA療法の注射部位と合併症



ALTA]


ALTA]


外痔成分へALTA注射が流入してしまうためにおきる外痔核の腫れや疼痛


ALTA]


これは他院で施行されあまりの疼痛に当院へいらした症例ですが結局保存的に軽快し退院いたしました。



ALTA]


また、下記の写真のように、ALTA注射が肛門上皮の浅い部分に注入されてしまうと潰瘍形成の原因から難治性の肛門潰瘍になることもあります。 結局注射療法とはいえその適応の把握と十分に注意した投与が必要となるのです。


ALTA]


おおよそ1ヶ月で痔核の退縮や脱肛の改善が図れます。

資料:2010 発表  寺田病院 大腸肛門病センター 寺田 俊明医師など



アイビー大腸肛門クリニック 寺田病院 胃・大腸肛門センター
女性専門外来の需要 女性専用外来


Copyright (C) 2008 Medical union.Co.,Ltd All Rights Reserved.
トップページへ リンク プライバシーポリシー サイトの運営に関して オレン痔通信